北欧産のトナカイ革

Posted: 2012/04/28 | Category: HALLELUJAH, 素材のお話 | No Comments »

Avril 28, 2012

北欧産のトナカイ革

Caribou Leather (カリブーレザー)


Images

北欧産のトナカイ革 - Caribou Leather (カリブーレザー)

Words

今日は、パリの皮革の問屋倉庫に出かけてきました。いつも鹿革を使う時に訪れる
のですが、何か良い物がないか見て回りました。そこで、はじめて触る肌触りの良
い革をみつけてしまいました。しっとりと吸い付くような肌触りで発色がよく、と
ても軽いのに重みのある感触。おじさんに何の革か聞くと「北欧産の子供のトナカ
イの革」だそうです。カリブレザーというのがトナカイの革だったと思うのですが
もっと厚く固いイメージでした。でもこれはとてもしなやかで濃厚な深い革です。
数が少なかったので一着作れるか微妙ですが冬のコレクションに加えたいと思いま
す。サンプル作品が出来上がったらご報告します。ご期待ください。




SALON RÉALITÉS NOUVELLES 2012

Posted: 2012/04/27 | Category: Exhibition | No Comments »

Avril 26, 2012

SALON RÉALITÉS NOUVELLES 2012

Le Salon est ouvert tous les jours du 8 au 15 avril 2012 de 11h00 à 19h30



Images

SALON RÉALITÉS NOUVELLES 2012
– Le Salon est ouvert tous les jours du 8 au 15 avril 2012 de 11h00 à 19h30
http://realitesnouvelles.org/

Words

今年も「RÉALITÉS NOUVELLES」vernissageに、友達の MICHIELS  Marc の展示を
観に行って
きました。今年はMarcが写真の部門のブースをディレクションを任さ
れ、招待客の内にバタバタ。気になった作品を何点かご紹介します

MICHIELS  Marc
http://www.realitesnouvelles.org/exposants/tous.php?id=517&artiste=michiels-marc

シルクピンで造形しています。何時間でも観ていられる作品

・点



パリ〜スペイン 弾丸ドライブ ②

Posted: 2012/04/24 | Category: ドライブ/旅の記録 | No Comments »

Avril 24, 2012

パリ〜スペイン  弾丸ドライブ ②
スペイン北東部に位置するカタルーニャ州の州都、バルセロナ(Barcelona)



Images
バルセロナ Barcelona -

Words

フランスとの国境であるピレネー山脈越え、160km南のバルセロナ(Barcelona)に
ついに到着。早速、夕食に
イカスミの炊き込みご飯の『アロス・ネグロ』や魚貝
パエリャとカタ
ルーニャ地方特有の短いパスタ『フィデゥア』、伝統料理干し鱈の
サラダの『エス
ケイシャーダ』などなど。スペイン料理は、味がしっかりしている
ので自分たちにはぴったり。久しぶりに食べ過ぎてしまった。その後、フラメン
を見に。スペインは、女性がとても強く美しい。本場のフラメンコをはじめて体

しましたが、歌あり踊りありと迫力が全然違う。情熱という感性にはじめて触れ

ように感じます。 スペイン、スゲー!!




明日は、サグラダ・ファミリア教会へ



アクセサリー作家 アメリ・ソフィー・リュエ

Posted: 2012/04/22 | Category: Parisでの出来事, お知らせ | No Comments »

Avril 21, 2012
Amélie Sophie Rué アメリ・ソフィー・リュエ
2012 spring summer collection

..

01                                                                                                    02

Images
—01. Amélie Sophie Rué 【Collection HOPE】 bracelet Color.mandarine
—02. Amélie Sophie Rué

Words
フランス人とスペイン人の両親を持つ彼女のイマジネーションは、ジプシーのお守り
・魔除けの腕輪から創造されます。このコレクションは、彼女の洗練された精神、先
祖、およびボヘミアンな新ロマン主義の世界感に導いてくれます。
少しずつご紹介していきます。ご期待ください。

wab shop

「パリ流手作り生活」に紹介されてます。



パリ〜スペイン 弾丸ドライブ ①

Posted: 2012/04/21 | Category: ドライブ/旅の記録 | No Comments »

Avril 20, 2012
パリ〜スペイン  弾丸ドライブ ①
—フランス南部の都市 「カルカソンヌCarcassonne -」


Imagess
カルカソンヌCarcassonne -

Words

パリからスペインのバルセロナを目指して、車で弾丸ドライブ旅行!! 1日目は、
フランス南部の都市「カルカソンヌ (Carcassonne)」。古代ローマ時代、要塞都市
が建設されたことで有名な街である。街の名前カルカソンヌは、カール大帝がこ
の都市の攻略をあきらめ退散するときに、当時街を治めていた女性カルカス(Carcas)
が勝利の鐘を鳴らした (sonner) ことに 由来する。 「歴史的城塞都市カルカソンヌ」
の名で、1997年にユネスコの世界遺産に登録
。城壁と古い城下町が美しい街です。


次は、スペイン・バルセロナへ



新食感

Posted: 2012/04/19 | Category: 新食感 | No Comments »

Avril 10, 2012
新食感
Ble Sucre(ブレ・シュクレ)

Imagess
— ble sucre  7 rue Antoine Vollon 75012 Paris

Words

お友達がケーキを買ってきてくれました。Ble Sucre(ブレ・シュクレ)のケーキ
ホテル・
ブリストルの2番シェフだったオーナーのファブリス氏が、12区にオ—プン。
庶民的なお店だけど、センスは一流。見た目も味も香りも楽しませてくれるデザートでした。
イースター(復活祭)だから卵をかたどった特別バージョン!! うれしい、ありがとう!!




DANSER SA VIE『私の生き様を踊っただけよ…』

Posted: 2012/04/09 | Category: Exhibition, Parisでの出来事 | No Comments »

Avril 6, 2012
DANSER  SA VIE
ART ET DANSE DE  1900 A NOS JOURS

Dates
—Le Centre Pompidou  23 novembre 2011 – 2 avril 2012

Words

「DANSER  SA VIE」マティスの『ダンス』の絵から、ピナの春の祭典、ポスト
モダン時代のコンセプチュアルアートに入るダンスと身体アートまで、18世紀か
ら今日に至る舞踊と視覚芸術の関係に迫る『生を踊る』展。マティスからウォー
ホルに至る20世紀の傑作とニジンスキーからマース・カニンガムの世紀に刻んだ
舞踊、オラファー・エリアソンからアンジュ・レシアの踊りにインスパイアーさ
れた現代アートが列ぶ。20世紀を代表する近代舞踊のダンサー、イサドラ・ダン
カンの『私の生き様を踊っただけよ…DANSER  SA VIE』という言葉に展覧会名
は由来。絵画の前では即興のパフォーマーが踊り、ライブ溢れる展示になっていた。



Danser sa vie, du 23 novembre 2011 au 2 avril 2012


Transmediale -トランスメディアーレ-

Posted: 2012/04/01 | Category: 気になったモノ | No Comments »

April 1, 2012
SANYO
Transmediale トランスメディアーレ

Imagess
— SOURCE: SANYO  from Matteo giordano on Vimeo.

Words

「トランスメディアーレ(transmediale)」に出展されていたSANYOの映像。
もうそこまで来てるって感じ!!  置いていかれないように…


トランスメディアーレ(transmediale)」は1988年から始まった「ビデオ・フィルム
・フェスト」を前身とするメディアアートのフェスティバルで、毎年ベルリン(ドイツ)
で開催されている。

トランスメディアーレ2012 : http://www.transmediale.de/