2011▶2012

Posted: 2011/12/28 | Category: BLOG | No Comments »

オコノミヤキ


autolib’

Posted: 2011/12/26 | Category: Parisでの出来事 | No Comments »

autolib’

http://www.autolib.fr/autolib/

大人気のautolib’(EVのカーシェアリング)。いつも人が列んでいます。

クルマは「Autolib」専用設計。デザインはピニンファリーナが協力し、フランスの複合企業体Bollore Group(ボロレグループ)が設計、製造を行う。使い方は基本的には「Velib」と一緒で、最初にレジスターを行い、1日券を10ユーロ(約¥1,030)で購入する。クルマの使用料は30分が基本単位で、1日券とは別に30分で7ユーロ(約¥727)で専用EVを借りることができる。借りたクルマは同じステーションに返す必要はなく、自分が行きたい場所の最寄りのステーションに駐車すればよい。


Special Noël

Posted: 2011/12/22 | Category: Parisでの出来事, お知らせ | No Comments »

Special Noël 12月15日~12月25日の限定!!

⌘ クリスマスセールです!!
30%-10%off 会員限定です !! ※価格は会員専用ページでご覧ください。(会員登録は無料)
気になっていた商品等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 ぜひ、この機会をお見逃し無く!!


鹿革(ディアスキン)

Posted: 2011/12/20 | Category: HALLELUJAH, 素材のお話 | No Comments »

鹿革ディアスキン

春夏のコレクションな為の鹿革(ディアスキン)が届きました。

軽くて丈夫で柔らかい特色をもった鹿革は、古くからごく自然に生活の中に取り入れられてきました。
古文の中の革足袋といえば鹿革の足袋、武家や庶民の間では巾着やたばこ入れ、火消しの革羽織・頭巾など。

東大寺正倉院の鹿革製の品には、千年以上の時を経てなお柔軟性を失わず、新鮮な色彩を保つものがみられるそうです。

鹿革は洗う事が出来ます。
丈夫で耐久性にも優れ、水に対しても抵抗力があるのが特徴です。
鹿革は皮脂をたっぷりと含んでいるので、他の皮革と異なり何度洗ってもそのしなやかさは衰えません。
いつまでも新品の感触を保つためには、ぬるま湯で中性洗剤をお使いください。 また、その際酢を入れると色落ち防止になりま
乾燥は軽く絞った後、室温で平らな面に広げて乾かしてください。レザーオイルは不要です。


羊飼い シャツコート

material : linen 100% (ベルギー製)/ ポケット部分鹿革
size : 着丈104cm 身幅129cm 袖丈33cm     ※38 – 40(日本サイズ9-13号)
color : フラックス(天然色)


アーティスト

Posted: 2011/12/13 | Category: BLOG, 気になったモノ | No Comments »

Une artiste

Michèle Cournoyer1994,   5 min 15 s


from:   http://www.onf.ca/film/artiste


Special Noël クリスマスセール

Posted: 2011/12/07 | Category: BLOG | No Comments »

Special Noël 12月15日~12月25日の限定10日間!!

クリスマスセールを行います。会員の方限定です !!  ※会員専用ページからご購入ください。(会員登録は無料)
気になっていた商品等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 ぜひ、この機会をお見逃し無く!!

Forth Fugue

Mesmerizing work!
Binaryの「フォース・フーガ」はJK ケラーによって作られた作品。 - Yusuke Kamiyamaneの作品の矢アイコンを使用しアニメーション-
found at triangulation blog

シャガールの愛した風景

Posted: 2011/12/04 | Category: BLOG, ドライブ/旅の記録 | No Comments »

・・

Saint Paul de Vence サンポールドヴァンス

内陸へ40kmほど行ったところにある小さな中世の村。

ロシア人であったシャガールは、パリで絵の勉強をした後に移り住んだのがここサンポー ルドヴァンス。

それから亡くなるまでここで過ごした。 シャガールの他にも、マチス・ピカソ ・コクトーなどの画家達も

この村を好んでよく訪れていた。今も彼らが泊まったホテルが残っていた。

この村の共同墓地には、シャガールが眠っ ている。

シャガールのお墓を探してサンポールの南はずれにある共同墓地へ。

なかなか見つからない。

一番東端の見晴らしの良い場所、他のどのお墓よりもシンプルで目立たないお墓に

妻・ヴァヴァと静かに眠っていました。

シャガールはサンポールの町に降り注ぐの光の光景を 「最も美しい光」 と讃えています。

サンポールドヴァンスは、シャガールの愛した風景そのものです。


from Tranoi news

Posted: 2011/12/03 | Category: Fashion Week | No Comments »



ILARIA NISTRI
: http://www.ilarianistri.com/
:http://www.tranoi.com/news.php?id=111


鷲巣村「Eze エズ」

Posted: 2011/12/02 | Category: ドライブ/旅の記録 | No Comments »

・・

Eze エズ

海抜420mの高台にそびえ建つ、16世紀の中世の面影を残す村。

モナコから約10分で地中海を見下ろせるエズ村に到着。

小さな天空の城。庭園や教会



次はこのたびの最後の目的地、

シャガールの愛した風景」・鷲巣村サン・ポール・ド・ヴァンスへ